So-net無料ブログ作成

泉屋博古館分館の「文化財よ、永遠に」 [アート]

「今日の記事は、昨日の続きだにゃ〜」

IMG_4063.jpg

サントリー美術館で展覧会を観たあと、GoogleMap を開きます。

IMG_4437.jpg

今居る「東京ミッドタウン」から「泉屋博古館分館」まで行きます。電車に乗る距離ではないけど、歩くとちょっとかかるかな。なにせ猛暑日のこの日・・・つらかったけど、六本木一丁目駅まで行ければ、そこからは屋根の付いたルートなのは知ってるので頑張るよ!

汗をかきながら歩いて、この先は登り坂か〜って思ったら、六本木一丁目駅に直結しているビルを発見したので、ビル内の地下に潜り込みました。エアコンも効いていて快適だ。
そして辿り着いたのが、泉屋博古館分館です。

IMG_4420.jpg

現在、4 会場で「文化財よ、永遠に」という展覧会が開催されているの。

IMG_4433.jpg

4 会場とは、以下の通り。
・京都 泉屋博古館
・九州 九州国立博物館
・東京 泉屋博古館 分館
・東京 東京国立博物館

IMG_4434.jpg

東京の国立博物館だけチョット遅くて 10 月 1 日からなんですよ。もちろん行く予定。他の会場は既に開催されています。

住友財団の修復助成30年記念の展覧会。財団の助成で修復された仏像・絵画・文書・歴史資料など各 30 件前後をそれぞれの会場で展示してますよ。
泉屋博古館分館では、関東周辺や東日本に所蔵される絵画・工芸品 43 件で構成し、前期&後期で展示替えがあるようです。増上寺所蔵の狩野一信「五百羅漢図」も展示されていました。修復されたものを増上寺で観たけど、住友財団の援助があったんだねえ。

目玉展示は「水月観音像」ですが、こちらは 10/1 からの後期展示です!
わたしは映像で修復過程を観たのですが、それを観たら後期展示にも来たくなりました(笑)
今回のチケットの半券を見せると半額になるから来ようかな。

IMG_4435.jpg

円山応挙の「淀川両岸図巻」も綺麗だったなあ〜。

2929.jpg

修復箇所や修復前の写真パネルもあって、実際に展示されている作品と比べられるのも良かったです。装潢師(そうこうし)さんの地道な作業で、劣化していく文化財が修復されて次の時代に受け継がれていくんだなーって実感しましたよ。

来月はトーハクの展示を観てきます。こちらの会場では仏像が展示されるみたいです。

IMG_4436.jpg

2つの展覧会をハシゴしてお腹もぺこぺこですよ。
ランチタイムは過ぎてしまっていたので、空いていたラーメン屋さんで海老ラーメンを食べて帰宅しました^^

IMG_4421.jpg

京都&九州でも開催してるので、お近くにお住まいで、興味がある人はぜひぜひどうぞ^^

******
文化財よ、永遠に
泉屋博古館分館
2019年9月10日〜10月27日
https://www.sen-oku.or.jp/

nice!(73)  コメント(21) 
共通テーマ:アート