SSブログ
ふらり旅・イベント ブログトップ
前の10件 | -

腹ぺこ魔神に救いの手 [ふらり旅・イベント]

今回の日光詣。お昼は和食を食べたいって思っていたのです。
最近、外食は洋食が続いたから、鰹出汁のものがいいなーって思っていたのでした。

IMG_8222.jpeg

てくてく歩いて駅に向かう途中にあるお店に入ろう!
そう思っていたのですが、時間はまだ10時です(笑)
たいていの店は11時からなんだよね。でもネットで検索すると9時半や10時から開いている店もありそうだから、歩いてみます!

神橋まで下りてきて、このあたりに店があったのですが・・・ネットでは10時OPENって書かれていたんだけど、実際は11時になってるよ (T^T
喫茶店などは開いていてモーニングを食べることが出来るけど、今日は和物が食べたいのだー!

お腹空いたよー。11時までなんて待てないよー。
腹ぺこ魔神(わたし)がブーたれてると、なんと!!「焼き鳥」「膳」「ビール」の文字が見えるじゃないですか。しかも OPEN って書かれていて、店の中にはお客さんも居ます^^

吸い込まれるように入ってみると・・・刀剣??

IMG_8223.jpeg

お客さんも刀剣女子と思われる若い女子です。

IMG_8227.jpeg

そして団子屋さんみたい・・・うーん、謎だ。
とりあえずお店の人に聞いてみよう。

IMG_8229.jpeg

「ビールも飲めて、お膳も食べられるんですか?」って聞いたら大丈夫ですよ!って!
良かったよーーー。まずはクラフトビールを注文なのだ^^
あれ?カツオ出汁を欲していたんじゃないの?というツッコミは聞こえない。

IMG_8232.jpeg

11時前から飲んじゃいました♪
焼き鳥も注文です。

IMG_8235.jpeg IMG_8236.jpeg

カウンター前の団子のオブジェと秀吉の刀が気になりつつも、今は好奇心より食欲の方が勝つのだ。

IMG_8230.jpeg

焼き鳥膳も出てきたよー。
鰹出汁じゃないけど、醤油ベースの味だからOKさ^^

IMG_8233.jpeg

IMG_8234.jpeg

早い時間からやってくれていた「いろはや」さんに感謝。
土日は10時からOPENで、平日は11時OPENのようです。

こうしてお腹も心も満たされて日光詣は終了。
予定していた列車を変更して、早めに帰宅です。帰りはスペーシアでしたよ。(あおたけさん教えてくれてありがとう!)

IMG_8238.jpeg

列車の中でビールを飲んで爆睡しました。目が覚めると、遠くにスカイツリーのある見慣れた景色に戻ってきましたよー。

IMG_8253.jpeg

家に帰って、あおうみを愛でながらワインを開けて、早めに寝たのでした^^

IMG_8255.jpeg

日光詣が終わると、新しい年の始まりなんだなって感じがします^^
今日から3月なのですねえ。

IMG_7044.jpeg

nice!(69)  コメント(32) 
共通テーマ:アート

暖冬の日光詣 [ふらり旅・イベント]

いつもなら立春を過ぎた翌週くらいに、日光に古いお札を返しに行くのですが、今年は相方くんの仕事の都合で下旬に日光詣となりました。でもね、2月中に返納しておかないとね!(笑)
もうケガしたくないしww

IMG_8195.jpeg

特急に乗る駅は北千住。4時起きして仕度して、北千住駅を目指しましたよ^^
列車に乗ったら、まずはアルコール除菌(笑)
飲む方じゃないですよ!
触りそうなところをアルコールティッシュで拭きました。

日光駅に着いて驚いたこと。それは「雪がない!」
ちらちらと雪は舞っているものの、道路もこんな感じです。

IMG_8199.jpeg

ちなみに去年はこんな感じの道路だよぉ。こういう凍ったような道を想像しての服&靴だったので拍子抜けでした。

IMG_8493.jpg

神橋も去年は雪が見えたのですが・・・

11.jpg

今年は全く雪がない!

IMG_8202.jpeg

暖冬なんだなーって、しみじみ感じました。まあ、同じ2月でも今回はいつもより2週間くらい遅くの訪問だけどね。でもここまで雪がないのにはビックリです。
日光山輪王寺、三仏堂に到着。

IMG_8204.jpeg

入口に行き、「お札を返しに来ました」と係の人に渡すと、どうぞ参拝していって下さいって。ありがとうございます^^
おさすり阿弥陀さまの左手をベタベタ触って、「腱鞘炎をなおしてください!」とお願いし、本尊の阿弥陀様にもお願いをします。輪王寺は生きている人のためのお寺なので、お願い事もOKなのさ。

三仏堂を出ると、またまたアルコールティッシュで除菌ww
ベタベタ触った手でコロル2世も触ったので、コロル2世もアルコール除菌です。なんとなく白くなった気がする・・・(笑)
もちろんスマホもアルコール除菌。

IMG_8205.jpeg

このへんも、いつもなら雪が積もっているのになあ。全然ありません。
東照宮へ向かう道路も砂利道。つるつるすべることを覚悟していた相方くん、「なんかつまらん!」って言ってました(笑)

IMG_8207.jpeg

コロルくん劇場でも書きましたが、今回は東照宮内の拝観はナシ。平成の大修理が終わったので、母が日光を訪れたいと言っているので、雪のない季節(今回は無かったけどw)に来るつもりなのです^^
今回は五重塔の前までです。

IMG_8211.jpeg

「家康さーーん!今年はもう1回来るからね〜」と表門に向かって声を掛けておきました(笑)

IMG_8212.jpeg

続いて向かったのは二荒山神社。ここの神社に立ち寄るのは久しぶりかもしれないわ。相方くんは覚えてないって。いやいや、そんなことはないから。来てるから(笑)

IMG_8215.jpeg

御祭神は、コロルくん劇場でも書いたとおり、大国主命ファミリー。
ファミリーと言っても、大国主命にはたくさんの奥さんが居たので、そのうちの一人の家族です^^

IMG_8218.jpeg

そして前回参拝したときには記憶にないネズミ像。
新しく作ったのかなー。

大国主命には80人にも及ぶ兄弟がいるのだ。そしてみんなが妻にしようと狙っていた姫さまが大国主命を選んじゃったので、ものすごい妬まれるの。実際何度も殺されて、そのたびに他の女神さまによって復活してるわけなのです。ここでもモテ男!(笑)
で、大国主命の母神が「この国(出雲)に居たら今度こそ本当に殺されちゃうから、黄泉の国である根の国に行って、祖父のスサノオに相談しなさい」って言うのだ。

こうして根の国に行った大国主命は、スサノオの娘スセリ姫と恋に落ちちゃうのです。
スサノオは面白くなくて、大国主命にいろいろ試練を出すの。スサノオは広い野原に鏑矢を打ち込んで、それを取ってこいと大国主命に命令。そして野原に大国主命が入ったら、火を放ったのです。焼ける野原で万事休すと思っていると、ネズミが助けてくれて洞穴を教えてくれたのでした。そしてネズミは鏑矢を持ってきてくれるのだ。

そんなこんなでスセリ姫を妻にすることを最終的には認められた大国主命なのです。
でも、この神社に祭られているのは、スセリ姫じゃなくて田心姫。いいのかなー(笑)

まあ、ネズミのおかげで大国主命が生きていて、それでのちに田心姫とも出会えたっていう広い心で思えばいいのかww

ホントは1回で日光記事は終わらせるつもりだったのに、大国主命の話で長くなってしまったわ。
次回に続きます。次回は神さまの話は出てこないので安心してね!(笑)

IMG_8221.jpeg

二荒山神社で参拝を終えて、今回の日光詣は終了なのだ。
この道もいつもなら雪道なのにな。

さあ、お腹空いたから何か食べるぞー!

nice!(74)  コメント(37) 
共通テーマ:アート

徳川園を散策です。暑かった・・・ [ふらり旅・イベント]

徳川美術館を観て、ゴハンを食べたあとは徳川園を散策します。
あ、今回の記事は蝉の写真も出てくるので、嫌いな人は閲覧注意です(笑)

IMG_3642.jpg

徳川園の公式サイトには、「尾張藩二代藩主光友が、元禄8年(1695年)に自らの造営による隠居所である大曽根屋敷に移り住んだことを起源としています」と書かれていました。池泉回遊式の日本庭園だそうです。


続きを読む


nice!(82)  コメント(31) 
共通テーマ:アート

大人のフラメンコを楽しみました [ふらり旅・イベント]

とある休日。ブログに遊びに来てくれる You さんの初舞台を観に行きました。
You さんはフラメンコを習っていて、今回のライブでは、初めてのソロがあるそうな。フラメンコは学生時代のバイト先で習っている女の人が居ました。バイト先の忘年会の余興でその人が踊るのを観たことがある程度なので、詳しいことは全く知らず、今回はワクワクドキドキ。

IMG_2412.jpg

会場は You さんが通っている教室のスタジオ。お客さんで席は全部埋まってます。舞台に椅子が 3 つ。ここに、ギター演奏者と唄う人、そしてパルマと呼ばれる手拍子をうつ人が座りました。このパルマが You さんの先生でした。右端の箱はアンプかと思っていたら、本当にただの箱なんだね。

IMG_2419.jpg

カホン(だったかな?)って呼ばれるもので、リズムにあわせて叩くものだそうな。
フラメンコが生まれた頃はまだギター演奏というものはなくて、箱などを叩いたり手拍子だったり、そんな歴史があるんだね。

IMG_2417.jpg

You さんが登場するのは第二部の2番目と聞いていたのに、ライブが始まっていきなり登場!
あれれ?と思いながらも写真をパシャパシャ撮りました。わたしは一番前の席を案内されていたので、間近で写真が撮れるよ。

どうやら第二部に登場する3人が第一部でグループで踊り、第一部のソロの人が、第二部でグループで踊るようです。衣装もカッコいい!!
ソロの踊りが始まる前に、先生が「フラメンコを観るのが初めての人も居ると思うので・・・」と、簡単にフラメンコのことを説明してくれました。

「オーレ」という言葉は、踊りのいつ声掛けしても良いそうな。「オ」にアクセントがありますよと教えてくれました。それから、「素敵」や「可愛い」という声掛けのスペイン語も教えてくれたのに、見事に忘れてしまい、声掛けが出来ずww
「アサ」という言葉も教えて貰ったのに、その意味を忘れ、まったく声を掛けられないわたしでした^^;

IMG_2420.jpg

周りのお客さんにはフラメンコを習ってる人もいるようで、絶妙のタイミングで声が掛かります。唄とギターの音色が色気もあるし大人の雰囲気でカッコいい。フラメンコは、わたしのなかではルパン三世の世界ww

IMG_2422.jpg

次元大介とフラメンコダンサーのちょっと切ない恋の話があったのよね。あの回のお話し、小さい頃に観て、フラメンコってカッコいいなーって思ったのを思い出しました。

第一部が終わり、休憩をはさんで第二部の開始です。
最初にソロを踊った三人が踊ります。ソロが終わったので解放された気分かな?
表情も生き生きしてましたよ。

IMG_2432.jpg

第一部でカホンという箱を叩いていた女の子(中学生だって!)のソロが終わり、いよいよ You さんの番が来ました。衣装もかわっていて、とっても似合っていました。

IMG_2438.jpg

緊張していたかなー。観ているわたしもドキドキしちゃいましたよぉ。
エレクトーンを習っていた頃、自分で作った曲を会場で披露して、めっちゃ緊張したことを思い出すわ。

IMG_2439.jpg

You さんの踊りに会場も盛り上がりますよ。

IMG_2442.jpg

最後もビシっと決まります^^

IMG_2443.jpg

踊ったあとの表情、とっても素敵でした^^
そしてラストを飾った人の踊りも引きつけられましたよぉー!

IMG_2446.jpg

全員ソロで踊り終わり、みんなが登場。

IMG_2462.jpg

このあとは、お客さんも数人舞台に呼ばれ、一緒にフラメンコを踊っていました。習っている人なのかな?みんなポーズも決まっていて楽しそうでした♪

ライブのあと、You さんとちょっとお話しが出来ましたよー。
普段の仕事もめちゃめちゃ忙しいのに、この日のためにたくさん練習したんだろうな。おつかれさまでした。ライブに誘ってくれてありがとうです。観に行って良かった!!

nice!(81)  コメント(37) 
共通テーマ:アート

新しく出来た、円山動物園のゾウ舎 [ふらり旅・イベント]

帰省の最終日は、札幌市円山動物園に行きました。
2019年3月12日にOPENしたゾウ舎を観るのが目的^^

IMG_1839.jpg

ミャンマー連邦共和国から日本にやってきたアジアゾウ4頭。
冬でも水浴びができる屋内プールがあるんだって。地面には土を敷き詰めて、より自然の状態に近い施設になっているんだよ。楽しみ!!
ゾウ舎は 11 時からなので、まずは他の動物を観てきます。


続きを読む


nice!(80)  コメント(32) 
共通テーマ:アート

ミステリーバスツアーの最後は黄金のシュワシュワ [ふらり旅・イベント]

ミステリーバスツアー。残すところ、11番の「○○○3杯の試飲付き」と、12番の「案内人付きで○○○工場見学」だけとなりました。

0004.jpg

○○○工場だから、ワイン工場ではないね。ということはビール工場!
キリンビール北海道千歳工場でビール工場見学です♪

IMG_1770.jpg


続きを読む


nice!(81)  コメント(42) 
共通テーマ:アート

【北海道】ミステリーバスツアーに参加したよ [ふらり旅・イベント]

帰省2日目。
この日は母がミステリーバスツアーを申し込んでくれていたので、お出かけです。

IMG_1989.jpg

クラブツーリズムのバスツアー。ミステリーなので何処に行くかは分かりませんw
タイトルは「道産カキ&オホーツク産ホタテ食べ放題ミステリー」

IMG_1991.jpg


続きを読む


nice!(77)  コメント(40) 
共通テーマ:アート

2019年の「さっぽろライラックまつり」 [ふらり旅・イベント]

5/22〜24 まで札幌に帰省してました。
いつもならコロルくん劇場からスタートなのですが、今回はミステリーバスツアーにも参加してるので、先にコロル2世の写真を出すと、どの辺に行ったのか分かってつまらないので・・・コロルくん劇場は旅の最後にしましょうねww

IMG_1594.jpg


続きを読む


nice!(56)  コメント(26) 
共通テーマ:アート

タイムスリップしてきたよ [ふらり旅・イベント]

吉見百穴を観たあと、バイクで向かったのは大学1〜2年のときに通ったキャンパスです。写真を見て大学が分かる人も居るかもしれないですね(笑)
そのときは「ふーん、この大学の史学科出身なのね」と心の中で思って下さい m(_ _)m

IMG_1130.jpg

守衛さんに声を掛けると、バイク置場を教えてくれました。(と言っても、自転車駐輪場と同じだけどw)懐かしのキャンパス!と言いたいところだけど、すっかり綺麗になっていて、あまり面影が無いw

このあたりは昔は段差があったんだけど、見事にバリアフリー化されていました。

IMG_1134.jpg

この建物は全く記憶にないわ。新しく建てられたのかなー。

IMG_1137.jpg

広々したスペースがあちこちにあるよ。確かに敷地は広かったよなあ。基本方向音痴なので、あまりうろうろしない学生でした(笑)

IMG_1136.jpg

あ。でもこの通りは記憶がある!
もちろん綺麗になっているけど、構造自体は変わってないわ。

IMG_1148.jpg

この壁には旧校舎のパネル写真が展示されていて、それを見ると記憶が甦りました。パネル写真に写っている校舎が、まさにわたしが過ごしてきた校舎^^
教室も扉が開いていたので覗いてみます。綺麗になっているけど、こんな感じだったわー。

IMG_1149.jpg

当時一緒に行動していた友人は敷地内の寮に居たの。なので、休講などで次の講義まで時間があいてしまったときは、彼女は寮に戻っていました。わたしはアパートに帰ることはしていなかったので、いったいその間、どこに居たんだろう?
記憶を辿りながらキャンパス内をうろうろすると、図書館を発見。外観は変わっているけど、確かにこの場所にあったかな。。。

IMG_1145.jpg

それで思い出しました。わたしは図書館に居たんだ!
当時は自習室もあった記憶があります。そこに突っ伏して寝ていたかも ^m^

あとはね、ここに居ました。食堂や喫茶店がある建物です。この建物は殆ど外観も変わってなかったです。

IMG_1131.jpg

ガラス張りの壁から中を覗き込んでみると、当時と変わらない景色が広がってました^^

IMG_1174.jpg

2Fは喫茶店があって、サンドイッチ系の洋食メニューで多かったので、わたしはもっぱら1Fの食堂に居た気がします。しいたけラーメンっていうのがあって、めちゃめちゃデカい椎茸が3個くらい乗っている醤油ラーメン。干し椎茸の出汁が出ていて好みだったのよねw (YAPさんなら失神しちゃうねw)

この空間はサークルの友達と待ち合わせをした場所だったなーなんてことも思い出しました。

IMG_1176.jpg

野球場、サッカー場、ラグビー場、テニスコート、いろいろ揃っている大学ですよ^^

IMG_1161.jpg

大学をあとにして、この頃住んでいたアパートに行ってみました。当時は新築で入ったアパート。ちゃんと残っていて、今も人が住んでいるらしく、窓が開けられていてレースのカーテンが風に揺れていました^^
当時、寮の友達が遊びに来たときの写真を UP しておこうっと^^

IMG_1222.jpg

3〜4年の専門課程に入ると、都内の校舎に移りました。卒業式の写真も見つけたので記念に載せちゃうよ。懐かしい記憶がいろいろ甦った日帰り旅です^^

IMG_1221.jpg

【おまけ】
昔住んでいたアパートに行く前に腹ごしらえ。駅周辺にあるつけ麺屋さんで食べました。煮干し出汁が美味しいつけ麺でしたよ〜。

IMG_1183.jpg

nice!(84)  コメント(34) 
共通テーマ:アート

吉見百穴に行ってきたのでした [ふらり旅・イベント]

5月2日、朝早く起きてバイクで出掛けてきました。朝はまだ寒くて菖蒲PAに着くころには身体が冷え切ってました。ラーメンを食べてあたたまったよ。期待してなかったら、なかなか美味しいラーメンでした(笑)

IMG_1069.jpg

今回の目的地は埼玉県にある吉見百穴(よしみひゃくあな)です。

IMG_1070.jpg

大学一年の夏休みは発掘のバイトをしました。そのときの現場監督さんが休みの日に連れてきてくれた場所。この監督さんはこの周辺に点在する古墳もいろいろ案内してくれました。北海道は本州とはちょっと違う文化を辿っているので、いわゆる「古墳時代」が無いのです。監督さんはいろいろ古墳のことを教えてくれたのですが、残念ながら当時、きちんと知識として身についたのかどうかは謎ww

ここ、吉見百穴は、古墳時代の後期〜終末期(6世紀末〜7世紀後半)に造られた横穴墓です。

IMG_1072.jpg

この不思議な景色が記憶に残っていて、今回また行ってみたいなーって思って、相方くんに連れてきて貰ったのでした。当時はもっと寂れていた気がするけど、それなりに整備されて、しかも有料になってました。

IMG_1073.jpg

横穴墓は大地の斜面を掘削して墓にしたもの。吉見百穴のこの場所には、太平洋戦争末期に地下軍需工業が造られたのです。現在は調査・修復工事中なので、こちらには入ることは出来なかったよ。ここの前に立つと、すごく空気が冷たかった〜!

IMG_1076.jpg

横穴墓は入れる場所もあるので、のぼってみます。1つの横穴墓には複数の遺体を埋葬しているところもあるの。家族単位で追葬していたみたいです。古事記の話の中で、黄泉の国に行ったイザナミさんは、ウジがわいた姿云々という記載があるけれど、ここはまさに黄泉の国だよね。こんなふうに追葬していたのなら、先に旅立った死者がどんな状態なのか、昔の人たちは、よーく知っているわけだよねえ(笑)

IMG_1079.jpg

相方くんも横穴墓に入ってみます。

IMG_1084.jpg

もちろんわたしも入るよ〜〜!
ここに死者が眠っていたんだね。

IMG_6241.jpg

残念ながら、心ない人たちによって壁には文字が掘られちゃってます。昔は夜中でも自由に入る混むことが出来たから、かなり荒らされてしまったところもあるみたい。お墓なのにね。(心霊スポットにもなっていたみたいですよ)

IMG_1096.jpg

狭いところはしゃがんでいないと無理な大きさ、広いところはその場に立って見学できます。

今でこそ横穴墓だと分かっているけれど、明治20年に東京大学院生の坪井氏によって発掘されたときは、この横穴は土蜘蛛人(コロボックル人)の住居として造られたもので、のちに墓穴として利用されたと言われていたんだそうな。
大正時代になって、古墳時代の後期に死者を埋葬する墓穴として造られたってわかり、住居説は覆されたのでした。コロボックルは北海道では馴染みのある小人だから、その説明が印象に残っていたのよね(笑)

てくてく散策して百穴がある丘陵のてっぺんに出ました。

IMG_1097.jpg

これもツツジかな?
綺麗に咲いていたよ^^

IMG_1098.jpg

ここの横穴墓には天然記念物のヒカリゴケが自生している穴もあるのです。昔は勝手に入れた記憶があるけど、今は保護のためにヒカリゴケがある穴には柵が設置され、中に入れないようになっていました。そうやって保護してほしいわ、まじで!(笑)

IMG_1106.jpg

写真だと分からないよね。実際は、太陽の光が当たって綺麗な黄緑色に光っていました。ウン十年ぶりに来ることが出来て良かったなー^^

IMG_6244.jpg

今回の目的地は吉見百穴だったけど、せっかくバイクで日帰り旅をしてるので、ちょっと足を伸ばして貰って、教養課程のころに通ったキャンパスも観に行くことにします。このバイクに二人乗りです〜。

IMG_1127.jpg

のどかな景色を眺めつつ出発ですよ^^

IMG_6246.jpg

つづく。

*******
吉見百穴
埼玉県比企郡吉見町北吉見327番地
tel:0493-54-4541
大人:300円(中学生年齢以上)
子供:200円(小学生年齢以上 ※小学生未満無料)
2019年5月3日現在の情報です。

nice!(91)  コメント(43) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - ふらり旅・イベント ブログトップ