SSブログ
前の3件 | -

科博で久しぶりに恐竜を観る [アート]

昨日の記事の続きです。
大英博物館ミイラ展で撮影可能だったのは、ロゼッタ・ストーンとツタンカーメン王の黄金のマスクのレプリカ。

IMG_2261.JPG

マスクは1965年〜1966年に開催された「ツタンカーメン展」のときに作成されたレプリカなんだそうです。その頃は生まれてなかったもんなあ。観たかったなあ〜、ツタンカーメンの黄金のマスク。(他の黄金のマスクは展覧会で観てるけどね)

IMG_2264.JPG

*****
さて。ミイラ展のあとは恐竜コーナーへ GO です!

IMG_2270.JPG

あああ、久しぶり過ぎる。この迫力ある骨に出会うのはいつ以来だ〜!

IMG_2269.JPG

上からもじっくり観るぞー!って思って階段を上ろうとしたら、今は上れないようになってました。コロナ対策なのか??

この恐竜ちゃんは、スマホのロック画面になりました。
スマホを持ち上げるとこの画面が出てきてニヤニヤ。壁紙は孔雀明王さま。数年ぶりにロック画面と壁紙を変えたよ^m^

IMG_2265.JPG

海棲爬虫類レプトネクテス・テヌイロストリスの個性的な目が好き。
小さな歯も可愛いのだー!

IMG_2277.JPG

今から6600万年前、突然やってきた恐竜繁栄終わりの日。隕石衝突。
地層の境界、K/Pg 境界だよ。
これはアメリカ、コロラド州の地層です。

IMG_2273.JPG

そして地球に暮らす生き物は変化。こーんな大きなシロナガスクジラをパチリして博物館をあとにします。

IMG_2279.JPG

さて、お昼御飯を食べて帰りますか。
上野の森美術館近くの、さくらテラスにしようっと。ここのビルでまだ入ったことのない中華屋さんに決定。梅蘭やきそばというのが看板メニューなのかな。

麺を卵がくるんでる感じ? オムレツみたい!

IMG_2282.JPG

中にあんかけが入っております。写真だと分かりづらいねw

IMG_2284.JPG

麺は香ばしくてとっても美味しい!あんかけも美味しいよ〜。
でもこの半分の量で良かったな。
わたしには油が多く感じて食べてるうちに胃もたれがww

卓上にあるお酢をかけようと一瞬思ったんだけど、コロナ禍になってからテーブルに置いてある調味料を触るのに抵抗があって、我慢してそのまま食べちゃいました。ラーメン&担担麺なんかペロリと食べるんだけど、基本油っぽいのは苦手なのだ^^;

帰宅後、胃腸薬を飲みました(笑)
でもね、おいしい焼きそばでしたよ。


*****
科博のミュージアムショップで買った手ぬぐい。

IMG_2286.JPG

ミジンコ柄 ♪♪
マスクにしてもらおうかとも思ったんだけど、柄が大きすぎるのでマスクには不向きかな。普段使いにしますー。


*****
昨日はブログが表示されない方が何人かいらっしゃって、記事が読めませんでした。
これもメンテの影響なのかなあ?^^;


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

面白かった「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」 [アート]

上野の東京国立博物館で展覧会を観た翌日、またまた上野に降り立ちます。
今回は国立科学博物館で開催中の『大英博物館ミイラ展』を観ますよ〜。

IMG_2289.JPG

わたしが大学時代の頃のミイラ展だと、棺や布に巻かれたミイラの展示だけだったけど、今は CT スキャンで布に巻かれた中までしっかり観られるものねえ。
今回は大英博物館から 6 体のミイラが来日です。

IMG_2290.JPG

6 体のミイラは役人だったり、名家の神官だったり、既婚女性や子供など、社会的地位も年齢も性別もバラバラ。彼らがどんな生活を送っていたのか考察するテーマに沿った遺物もミイラと一緒に展示されていて、非常に分かりやすい展覧会でした。

IMG_2291.JPG

ミイラの展示はもちろん布でぐるぐる巻きなんだけど、映像も一緒に映されていて、ミイラがどういう状態なのかが分かります。この日は子供を連れた人も数人居て、子供たちも真剣にミイラを観てるのが印象的だったわ^^ ミイラ好きになろうね!w

内臓は取り除かれてしまうので、内臓系に関してはどんな病気だったのかは分からないけど、CT スキャンで動脈硬化のあとなんかも分かるのはすごいねえ。現代病と言われるアテローム性動脈硬化症にかかっている人は多かったみたいですわ。

3 番のミイラは下エジプトの神官なんだけど、バステト神(猫の女神)に仕えていたようで、称号に『バステト女神の下僕』と書かれていて笑いましたw
猫の下僕のみなさん! 同士が紀元前 700 年にもおりましたよ!!(笑)
もちろん彼のコーナーにはバステト神の像も展示されてました。

2 番のミイラも神官。頭に赤いものがかぶされているので神官の帽子?って思ったら、CT スキャンをもとに、どんな副葬品があったのか3Dプリンターで再現したもので、なんとお椀なんだって。
なんで頭にお椀をかぶせられていたのかは、まだ謎のようです。

IMG_2294.JPG

既婚女性のミイラは、とても丁寧に布で巻かれていて、数千ものビーズで作られたビーズネットが置かれていたそうな。そして髪型はお団子ヘアなのが分かったんだって。古代エジプト女性でこういう髪型を描いた壁画は見つかってないので、彼女オリジナルのヘアスタイル? と思われてるみたいです。

IMG_2293.JPG

そのほかにも、2019年にサッカラ遺跡で発見した、ローマ支配時代のカタコンベ(地下集団墓地)の様子を再現したコーナーがあって、臨場感溢れていましたよ。ぜひぜひ会場で楽しんでね。

オマケとして科博所蔵の猫のミイラも展示されてました。
こんなにひょろ長くてホントに猫なの? って疑問を解決すべく、CT スキャンで中をチェックすると、確かに猫科の幼体のミイラのようです。

IMG_2292.JPG

でも骨は分解されてミイラにされてたので、猫を神として崇めるわりに、本物の猫をミイラにするときの扱いはちょっと……という見解が書かれておりました(笑)

あとね。会場でぜひ体験してほしいのはミイラ臭を嗅ぐこと!!
展覧会場の最後に、花王が研究した結果のミイラ臭を嗅ぐことができますよ。発掘をしてると、ミイラがあるところでは独特の匂いがして、ミイラが眠ってることが分かるんだって。

さっそくわたしも香りを嗅いでみたよ。
薬草のような、松ヤニのような、ちょっと酸味を感じるような、そんな香り。でも知らない香りじゃなくて、記憶をちょっとくすぐられるような香りです。おそらく防腐のための薬品などの香りなのかもしれないね。記憶には留めたつもりなので、もしも何処かでこの匂いを嗅いだら、ミイラ展を思い出す気がします^^
(匂いの記憶には個人差があるので、わたしと同じようには感じないかもですよ)

このあとは常設展を楽しんだんだけど、ミイラ展の記事が長くなったので次回につづきます。
ミイラ展は神戸に巡回するので、ミイラ臭嗅いでみてww


*****
特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」
国立科学博物館
2021年10月14日〜2022年1月12日
https://daiei-miira.exhibit.jp/

【巡回】
2022年2月5日〜5月8日 神戸市立博物館(予定)


科博の次回は宝石展。これも行かなくちゃww

IMG_2295.JPG


nice!(73)  コメント(42) 
共通テーマ:アート

東京国立博物館の東洋館を楽しむ [アート]

昨日の記事の続きです。
東京国立博物館の平成館で最澄展を観て、本館で収蔵品を楽しんだあとは博物館内でランチ。今は宣言解除されたから生ビールが飲めるもんね。飲んじゃうもんね。

IMG_2229.JPG

レストランは現在メニューを制限しているみたい。「本日のパスタ」にしました。

IMG_2230.JPG

さて。食後は東洋館の展示を楽しみますよ。
2022年2月20日までは、特別企画『イスラーム王朝とムスリムの世界』を開催してます。

0103.jpg

マレーシア・イスラーム美術館の全面協力で、多様なイスラーム美術品が展示されていますよ。宝飾品はすごかったな。大きなダイヤモンドが何十個も付いているネックレスは目が離せなかった! あとは、サーベルの装飾も美しかったです。ルビー、ダイヤ、アメジスト、キラキラがいっぱい^m^

秋の恒例企画「博物館でアジアの旅」も開催中です。
今年のテーマは「空想動物園」なんだって。館内のあちこちに展示されている空想上の動物がモチーフの作品を楽しみますよ。

0102.jpg

有翼ライオンの杯。紀元前6世紀のもの。
ライオンかぁ〜。羽根飾りを付けた可愛い可愛い猫にしか見えない^^

IMG_2234.JPG

7世紀の海獣葡萄鏡は、全然模様が分からないねw
こりゃスマホ撮影は無理だったな。どれが海獣なのだー?(鏡の中央らしい)

IMG_2236.JPG

貴人の墓を守る鎮墓獣(ちんぼじゅう)。7〜8世紀の中国のもの。
勇ましいお顔でしょ。

IMG_2240.JPG IMG_2241.JPG

龍と鳳凰があしらわれた盆。16世紀くらいのものかな。
日本では懐石の席で重宝された器だと考えられてるみたい。

IMG_2244.JPG

他にもいろんな空想のイキモノが居たけど写真はこのへんでお終い^^
足も疲れたので帰りますか〜。コロナ禍になって入場も予約制になったので、トーハクの年間会員をやめちゃったからね。こうやって特別展に来たときに常設も楽しんでおります。

でも、そろそろ基本予約制とは言え、当日の入館も復活してきてるので、また会員になってもいいかなあ〜。。。考え中。

そうそう。
「最澄と天台宗のすべて」展のミュージアムショップで買った天珠ストラップ。チベットに伝わる御守りなんだって。

IMG_2246.JPG

数種類あったんだけど、太陽と月を表した模様を選んでみました。
宇宙の不思議な力で福を呼び寄せるらしいよ。福よ来い〜!^^
他にも財運UP、厄除けなどなどいろいろあったので、もし見つけたら惹かれるものを選んでみてね^^


*****
東京国立博物館
https://www.tnm.jp/


nice!(79)  コメント(29) 
共通テーマ:アート
前の3件 | -