SSブログ

カブトムシ日記:栗男と芒種。そして幼虫。 [うちのイキモノ]

クリアボウルで寝ているあおくん。

IMG_2005.JPG

上から見ると手と足を揃えていて行儀が良いよ^^

IMG_2006.JPG

千葉ドライブ記事を長々と書いていたので、ちっとも書けていなかったカブトムシ日記。今日は幼虫も出てくるので、嫌いな人はスルーでよろしく!



今年の我が家のカブトムシたち。
現在生きている成虫はオス 2 匹。芒種と栗男です。

IMG_9044.JPG

6月7日に地上に出てきた栗男くん。
8月15日時点では、まだまだ食欲もあるし元気そうです。



6月6日に地上に出てきた芒種も、よく食べる。



芒種の子供。1 匹は既に幼虫になっていたんだけど、他に卵は 2 個ありました。
この日確認すると、幼虫は 2 匹。



左の大きい子が最初から居た子で、右の少し小さい子が卵から孵った子なんだろうな。卵は 1 つしか孵化しなかったみたいだね。

その後、2 匹のオスは毎日のんびり過ごしてました。
8月も終わりに近づき、老いが見えてきたのは栗男です。足も何本か取れてきていて、歩きづらくなってるみたい。



すぐにひっくり返ってしまうので、そろそろ寿命かなって思いました。
芒種もほとんど動かなくなっているけど、こちらはまだ死が近いという感じには見えないかな。



栗男は元気な頃は、掃除するために私がケースに手を入れると
パニックを起こして暴れていたけど、今はもうそんな気力も体力もないようで、ひっくり返って起こされても大人しくしてます。



千葉ドライブの記事を書いているときは、パソコンの隣にケースを置いてました。
ひっくり返っているのに気づいたら、せっせと起こしていたよ(笑)
そのたびに手はアルコール除菌w おかげでカサカサになったさ(笑)

夜も枕元にケースを置いて、あお&うみのゴハン催促に起こされたときは確認して、ひっくり返っていたら起こす。
毎朝、目が覚めたら動いていないだろうなーと思うんだけど、目覚めてケースを見ると、もちろんひっくり返っているんだけど、触覚は動いてるので生きてるのが分かったよ。

この日は チャコ & 赤井さんの子のケースの掃除。
7月上旬に孵化した子なので、けっこう大きくなってるわ。



栗男は相変わらずすぐにひっくり返る。起こすときに指につかまってくるんだけど、わりと力強い。指くらいの太さのものがあれば、ひっくり返らないかな? って思ったので割り箸を入れてみた(笑)
今年使っていた転倒防止用の木の枝は、すでにボロボロだったので処分しちゃってたのよ。

IMG_9046.JPG

前よりは安定したみたいだけど、やっぱり割り箸は厚みがないからね^^;
ころんとひっくり返った(笑)
翌日も生きていたので、ホームセンターで新しい木の枝を買ってきたよ。最初はうろうろしてひっくり返っていたけど、そのうち木の枝につかまってるようになりました。

そして9月1日の朝、目が覚めて確認したら、この状態のまま死んでたよ。

IMG_9055.JPG

ひっくり返って死んでいると、哀れでこっちも悲しくなるから
こうやって堂々とした姿で旅立ってくれて良かったわ。

6月7日に地上に出てきて、2ヶ月24日。ほぼ3ヶ月生きてくれたって思って良いよね。
長生きしました^^
卵が孵化しなかったので栗男の子供は残念ながら居ないけど、他のきょうだいの子たちをちゃんと大きくするからね!

芒種は、まったりのんびり。
エサは殆ど食べなくなってきたかなあ〜。

IMG_9060.JPG

夏の間、カブトムシケースがたくさん置かれて賑やかだった空間も、芒種のケース1つになりました。

IMG_9061.JPG

ちなみにケースの右に置いてある箱は、カブトムシのエサが入ってるよ(笑)


nice!(71)  コメント(29)