SSブログ

川端龍子展を観てきました [アート]

Bunkamura ザ・ミュージアムをあとにして向かったのは山種美術館。ここでは川端龍子展が開催されています。

ちらし

2014年に東京都美術館で開催した「世紀の日本画」展で、この人を知ったのが始まり。好みの作品で気に入ったのでした。

川端龍子は、大正時代から昭和40年代にかけて活躍した日本画家です。昭和初期の日本画は繊細巧緻な画風が主流だったんだって。そんななか、川端龍子は展覧会という「会場」で、鑑賞者に訴える力を持つ「会場芸術主義」を提唱して、大画面の超大作を生み出したのです。

この展覧会でも、ド迫力の作品がいくつも展示されていました。
記事の写真だと、小さくて迫力は伝わらないけどね^^; ワハハ

草の実
     草の実

金閣寺が放火によって炎上したニュースを新聞で知って描いた作品。
めらめらと燃えて焼き尽くす炎がリアルに感じました。

赤がすごい

ただ、今回残念だったのが・・・
数人のグループで来ている人たちのおしゃべりがうるさくて気が散っちゃいました。係の人に何度か注意されていたんだけど、話に夢中になると声が大きくなるんでしょうね。しかも展覧会とは関係のない話だし(笑)

この展覧会の前に見ていた Bunkamura の「ベルギー奇想の系譜展」が、とっても静かな空間だったので余計にうるさく感じちゃった。作品に罪はないから、世界に入り込めなかったのが余計に残念だわ。

あおからも言ってやって

大田区に龍子記念館があって、そこからの作品が多く出品してました。
今度機会をみて、そっちも訪れようと思ったよ。大作がたくさんありそうです^^
ホームページを見てみたら、今年の11月から没後50年の特別展があるみたい。これに行ってみようと思います^^

【大田区立龍子記念館】
http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi/tabid/218/Default.aspx

*********
川端龍子展
山種美術館
2017年6月24日~8月20日
http://www.yamatane-museum.jp/index.html
*********

うみ

うみちゃん、すーぴー寝てますよ^^