SSブログ

国立新美術館で開催のルノワール展を観ました。あおの写真もルノワール? [アート]

東京に帰ってきました。札幌は気候も良くて気持ちよかったですよ。
でも今日のブログまでが、帰省前の話です^^

******
森アーツでポンペイの壁画展を観たあとはテクテク歩いて国立新美術館へ。
いつも地下鉄から直結コースで来るので、地上を歩くと相変わらず迷いますが、なんとか地図を見ながら到着(笑)

新美術館

お腹も空いてるし、展覧会もそんなに混雑してないみたいなので先にゴハンを食べちゃおう。 3F のポール・ボキューズに入って、グラスビールも飲んじゃった^^

いただきますー

仔羊のトマト煮込み。

いつもの味

こんなに多いデザートを食べるなんて珍しいでしょ!頑張って食べたよ(笑)

多い!

満腹になって展覧会へ。
今回はオルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵のルノワール展です。

ちらし

ルノワールは、個人的にはそこまで好きな画家ではないので、前売りは買いませんでした。
たまたま招待券プレゼントがあったので応募したら当たったの(笑)

今回の展覧会は、写実的な初期の作品から、晩年の作品までルノワール全体の作品を楽しめる構成になってました。こうして観ていくと、私は初期の作品は好きかもしれないなーって思ったわ。

それからメインの作品はコチラ! 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」
あまりにも有名な作品なので、とっくに来日してるんだと思っていたら、日本初来日なんだね。

素敵です

やっぱりコレは素敵。ざわめきまで聞こえてきそう。
この作品があった空間は、広々していて「順路」が曖昧なので良かった。みんな好きなところから作品を観るので、人がばらけて観やすかったです。(空いていたからかもしれないけどw)

さて、今回はこんな企画もありました。

わーい

インスタグラムで、笑っているように見える猫の写真を UP して、 #ルノワール猫 というタグを付けると、ルノワール展の公式サイトで紹介してもらえるかも!というものなの。(@renoir_2016 をフォローする必要あり)

あおの写真も post したら、笑ってるようには見えてなかったけど公式サイトで紹介されました♪
週ごとに入れ替えてるみたいなので、もう載ってないかもしれないけど嬉しいな (^ω^)b

わーい!

そんなわけで、ルノワールの描いた猫たちを観てきましたよ。

いいねこれ

この 「猫と少年」 は、初期の作品です。むふふ。可愛い猫だww

にゃーーん

それから 「ジュリー・マネ あるいは 猫を抱く子ども」
この猫ちゃんは笑ってるように見えるよねー♪

いい顔です

上野の若冲展が終わったら、混雑しそうな気がするので・・・観るなら早めのほうが良いと思いますよ!

----------
オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
ルノワール展
2016年4月27日〜8月22日
国立新美術館
10:00〜18:00
※ 金曜は20:00まで
※ 8/ 6、13、20 は20:00まで
http://renoir.exhn.jp/