SSブログ

映画、ミケランジェロ・プロジェクトを観てきました [映画・番組・GAME]

昨日の水曜日はレディス Day で、映画が 1,100円 (^▽^)
チョット気になっていた映画を観に行きましたよ。

二子玉川

まずは腹ごしらえ〜。
スープにサラダにパン。

美味しいスープでした

そしてレモンクリームのパスタ。生パスタだったのかな?
もっちりしていて美味しかった!

もっちり

食後に向かったのは TOHO CINEMAS です。
ミケランジェロ・プロジェクトを観たの!

チケット

ジョージ・クルーニーが監督・主演・共同脚本の作品で、実話を基にした映画です。

パンフレット

第二次世界大戦終了間際のヨーロッパが舞台。
ナチス・ドイツによって略奪された美術品を取り戻すミッションに関わった人たちを描いた作品。戦争自体はド素人の、芸術家や歴史学者、建築家、美術史学者が結束して最前線の戦地に行くお話。

おもしろかったよ

IS によって遺跡や美術品が破壊されてる映像を見ているから、ナチスが美術品を燃やすシーンなんかは、余計に胸が締めつけられます。本当に戦争中にこんなふうに美術品を守ってた人たちが居たんだね。違う視点から描かれた戦争映画です。

映画をこれから観る人も居ると思うから詳しく書くのはやめます。
でも、ちょっと残念だったのがこのミッションに関わった人たちの人物描写がイマイチで、その人が何の専門家なのかとか、チームの結束力の描写があまり伝わってこなかったです。

発見場所

わりとスロースタートだったから、そこでもうちょっと詳しく個々の人物描写をしても良かったんじゃないかなって思いました。これはじっくり原作も読みたいって思ったので、図書館で予約しちゃったわ(笑)

今、ミケランジェロやレンブラント、フェルメールの美術品が観られること。彼らに感謝なんだねえ・・・

そうだね、あおくん

興味のある人が居たら映画館に是非^^

---------
ミケランジェロ・プロジェクト
http://miche-project.com/

ミケランジェロ・プロジェクト (上)  ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫)

ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫)

  • 作者: ロバート・M・エドゼル
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/10/24
  • メディア: 文庫



ミケランジェロ・プロジェクト (下)  ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫)

ミケランジェロ・プロジェクト (下) ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫)

  • 作者: ロバート・M・エドゼル
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/10/24
  • メディア: 文庫