SSブログ

クレオパトラとエジプトの王妃展に行ってきました [アート]

金曜日は東京国立博物館で開催している 「クレオパトラとエジプトの王妃展」 を観てきました。台風の影響で雨は降ったり止んだりという天気予報。こういう日は空いているかな?(^-^)

ラッキーなことに上野駅に降り立ち、トーハクにたどり着くまでは雨は降らず。開館と同時に行ったのですが空いてました^^

古代エジプトの王妃や女王たちをテーマにした展覧会。
なんか最近の展覧会。エジプト絡みは王妃に焦点を当てた展覧会が多い気がするわ。去年の7月に東京都美術館で開催された展覧会も、「女王と女神展」だったし。

大学の専攻は古代の西洋史だったので、古代エジプトのお勉強もしました。
でも興味があったのは古代エジプトの中でも、クフ王のピラミッドなどが建設された古王国時代だったので、今回の展覧会の舞台、新王国時代はあまり詳しく知りません。

でもね、新王国時代第18王朝のファラオであるハトシェプスト女王のことは、いろいろ本を読んだり展覧会を観たりしてるから知ってるよぉー^^

ファラオ

従来、ファラオは男性が担っていたもの。
ハトシェプスト女王は初めての女性のファラオ。貿易を盛んに行ってエジプトを繁栄させたんだよ。そんな立派なファラオだったのに、ミイラは棺に居られらず墓に放置。
興味があったらコチラの記事をどうぞ^^

ハトシェプスト女王はファラオになったので、男性のように髭をたくわえた姿で表されるんだけど、今回展示されていた石像は、「男装の女王」と呼ばれる以前のものでした。優しさの中にたくましさを感じる像だったよ。

そして、やっぱり美しいのは、アメンヘテプ3世の王妃ティイのレリーフです。
前1388~前1350年頃のもの。

綺麗でしょ

エジプトの宗教改革をおこなったアメンヘテプ4世のお母さん。
エジプトの美術は様式が決められていたので、似たようなものになってしまうんだけど、その中でも女性らしい雰囲気がしっかり出ていて綺麗だな〜って思います。

発掘現場の映像はコチラで観られます(^^)
 ↓


そして、宗教改革を行ったアメンヘテプ4世の奥さんが、王妃ネフェルトイティ。
アメンヘテプ4世がどんな改革を行ったかというと、、、もともとエジプトは多神教だったのですよ。太陽神ラー、冥界王オシリス、妻のイシス、それからセクメト、セト、ヌン、ハトホル、バステトなどなど、日本の神様みたいに沢山!!

だけどアメンヘテプ4世は、それをやめて一神教を作ったの。
唯一神アテンのみを祭る、世界初の一神教。そして芸術においては写実性を求めたのです。なので、王妃ネフェルトイティは、今までのエジプト芸術とは違って、より人間らしい写実味があると思いません?

美です

この一神教は長続きはしなくて、そののちツタンカーメンによって多神教に戻されました。
アメンヘテプ4世がおこなったこの改革はアマルナ改革って言うんだけど、エジプトの展覧会を観ると、このアマルナの時代は芸術作品が他とは違うので分かりやすいですよ(^^)

展覧会の最後は、エジプト最後の女王、クレオパトラのコーナーでした。
この作品 ↓ は、展覧会場の最初に展示されてるんだけどね(笑)

綺麗です

クレオパトラが愛した都、アレクサンドリア。
海底に沈んだこの町が実在したとわかり、そこから発見された遺物が日本で展示されたのが2009年

クレオパトラだといわれている像が数点来ていました。
どれも鼻が欠けていてねぇ・・・実際彼女はどのくらい鼻が高かったのかなーとマジマジ観ちゃいましたよ(笑)

最後のコーナーでは、クレオパトラが死んだ紀元前30年8月12日の夜空も映像で映し出されていて、なかなか神秘的でした^^

展覧会場の平成館を出て本館に移動。
あ。ミュージアムシアターでは 10月12日まで、「トーハクのミイラ」ってのが観られるんだね。

残念っ

観たい!って思ったんだけど、無料で観られるチケットを家に忘れて来ちゃったので次回のお楽しみだな。ちなみにミュージアムシアターは東洋館の地下1Fにあります^^

そして表慶館では9月8日からブルガリ展が始まるんだね!!
きゃーーー♪これは観たい!!(^▽^)ノシ

すごーい

本館では、高村光雲の老猿がまた展示されていたのでパチリ(^-^)
好きだなーーー。この凜々しい猿。

迫力があるよね

うーん

そうねえ・・・あおくんはまだ迫力が足りないかな?(笑)

満足して博物館を出ようとしたら、外は土砂降り!!
「ひゃーーーっ!これは参った・・・」としばし呆然。でも折りたたみ傘は持ってきてるし!って思って、鞄の中の濡れない場所にチラシなどを入れて、折りたたみ傘を取り出し外に出ると・・・あれ?小降りになってる(笑)

博物館の敷地を出て上野公園に足を踏み入れた頃には、雨は止んで日差しが出てきたよw
まっすぐ帰ろうと思っていたけど、天気が回復したなら不忍池に行ってみようかなーってことで、寄り道です。いつもの神社(五条天神社)に立ち寄ってご挨拶。それから不忍池へ。

つぼみ

蓮は殆ど無かったわ^^;
これからなのか終わってしまったのかは不明(笑)
池の畔にはカモさんが居たのでパチリ。

じゃじゃーん

7月22日からは、東京藝術大学大学美術館で幽霊画の展覧会が開催されるから、そのときまた不忍池を覗いてみようと思います^^

幽霊

この夏。涼しい気分になれる展覧会だねー^^

あおくんです

でも・・・不忍池に遊びに来ちゃったので、東京都美術館でligiaさんの作品が展示されてるのに観てくるの忘れちゃった(ToT)

-----------
「クレオパトラとエジプトの王妃展」
東京国立博物館
2015年7月11日〜2015年9月23日
9:30~17:00
※金曜日は20:00まで / 土・日・祝休日は18:00まで
http://egypt2015.jp/

【巡回】
大阪・国立国際美術館 2015年10月10日〜12月27日