SSブログ

映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」 [映画・番組・GAME]

映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」を観てきました。

go.jpg

最近、ゴッホの映画がよく上映されている気がします。
今回は、監督(ジュリアン・シュナーベル)自身が画家でもあるので、絵を描くシーンはとってもリアルでした。ゴッホ役のウィレム・デフォーもじっくり指導を受けたようです。

IMG_6315.jpeg

ゴッホの視点でのカメラワークがとても多くて、斬新といえば斬新なのですが、観ていると目が疲れちゃう^^;
ゴッホの内面は、やはり凡人には計り知れないのかもしれない・・・

IMG_6328.JPG

この映画は、ゴッホが35歳から37歳で死ぬまでの後半を描いた作品。
南フランスに行き、ゴーギャンと共同生活をおくり、破綻し、耳を切り落とし、オーヴェール=シュル=オワーズに移り、麦畑近くで拳銃で撃たれ死去する──

ゴッホ役のウィレム・デフォーは60代。
これがまたピタリとハマリ役でびっくりでした。本当にゴッホみたい!
苦悩が多かったゴッホは、きっと30代には見えない人物だったんだろうなって、そう思います。

映画を観ていて、ゴッホの生い立ちをあまり知らない人には「?」な台詞なんじゃないのって思うシーンがあると、すこし経ってから会話の中でうまく説明をしていて、さすがだなーと思いました。

ゴッホが見た未来。
それはやっぱりゴッホにしか分からないけど、映画を含め作品を観れば観るほど、ゴッホには惹かれてしまいます。

***
映画は12時からだったので、その前に食べた天ぷら蕎麦。

IMG_6282.jpeg



上野の森美術館で開催中のゴッホ展。
残念ながらまだ行けてないのですが、退院したら行くわ!!
https://go-go-gogh.jp/


【映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」】
https://gaga.ne.jp/gogh/

***
【おまけ画像】

朝はたいてい相方くんの傍にいるあおくんですが、現在相方くんはアメリカ出張。
さびしくて私の所に来ます。

IMG_6318.jpeg

ストールを持ってきてあげたら、布団でフミフミ(笑)

IMG_6319.jpeg

nice!(68)  コメント(36) 

nice! 68

コメント 36

くまら

ウィリアム・デ・フォーがゴッホ??
そこに食いついちゃいました
どーしてもプラトーンのイメージが・・・
作中ではゴーギャンとのやりとりもあるのかしら?
by くまら (2019-12-03 00:13) 

英ちゃん

ゴッホは30代で亡くなったんだね。
私は芸術には疎いので全く知りませんでした(゚□゚)
しかし、芸術家は短命の人が多いのかな?
by 英ちゃん (2019-12-03 01:10) 

zombiekong

あおくんはママっ子じゃなくてパパっ子なの?
それとも両方居てくれないとダメなのかしら。
by zombiekong (2019-12-03 02:41) 

ChatBleu

くまらさんがおっしゃってるように、ゴーギャン役も気になりますね。あと、弟のテオとか。
あおくんが朝からリュカさんのところにやってくるのでは、一層寝不足になりそうですねー。

by ChatBleu (2019-12-03 06:16) 

横 濱男

映画全然見なくなりました。
レンタルビデオも見ない。。
やはり、年のせいか。。。(´д`)
by 横 濱男 (2019-12-03 06:41) 

よーちゃん

60代で30代の役?!
それがぴったり感じられるのも凄いなぁ。
by よーちゃん (2019-12-03 07:06) 

ニコニコファイト

そうそう。ニコも本物のゴッホだと思いました。
弟テオの献身的に兄を支えるシーンも好きです。
by ニコニコファイト (2019-12-03 07:18) 

青山実花

観られましたか!
ウィレム・デフォー、
大好きなので気になっています^^

不勉強で、
ゴッホとゴーギャンが共同生活をしていた事は
知りませんでした。
今思うと、凄い組み合わせですね^^

by 青山実花 (2019-12-03 08:18) 

YAP

たしか、ゴッホの作品って、死後に認められてきたんですよね?
現役で描いているときに報われなかったというのがやるせないのですが、そんな人は多いことでしょう。
どうせなら、生きているうちに認められたいですね。
by YAP (2019-12-03 08:24) 

kuwachan

ウィレム・デフォ-、プラトーンのイメージが強すぎて
でもそこは役者さんだからすっかりゴッホになっているのでしょうね。
ゴッホというと南仏を旅した時に行ったサンレミやアルルを思い出すわ。
by kuwachan (2019-12-03 08:51) 

リュカ

くまらさん
そうなんですよ!ゴッホを演じたのですっ
ゴーギャンとの絡みも映画ではありますよ。
俳優はオスカー・アイザック。いい男でした!(笑)


英ちゃん
芸術家、短命な人が多いイメージがありますよね。
浴びるようにお酒飲んで、でやられちゃうのかしら(笑)


zombiekongさん
あおくん。相方くんの部屋にある椅子がお気に入りなんですww
そして私が寝ている夜中から明け方という時間に、相方くんが起きているので
かまってもらえるのが良いのでしょうね。
それ以外の時間は、わたしに付いてます。とにかく人が好きなあおくんですww


ChatBleuさん
ゴーギャン役は、オスカー・アイザック
テオの役はルパート・フレンドです。
そのうち記事にしますが、寝不足で体調もちょっとおかしかったので、
相方くんがいない今、相方くんの仕事部屋に籠もって寝てますww
そしたらスッキリ(笑)
by リュカ (2019-12-03 09:01) 

きよたん

ゴッホ ドラマチックな人生
ゴッホにそっくりの人が役をやっているんですね
かなりリアルっぽいですよね
by きよたん (2019-12-03 09:04) 

りみこ

こちらではかからないタイプの映画ですにゃー
田舎だとこういう映画かからないのです…羨ましいです( *´艸`)
相方さんがいらっしゃらないとあおくん、寂しいのですなぁ
by りみこ (2019-12-03 09:06) 

リュカ

横 濱男さん
そうなのですねー
わたしはまだ観てるから、ちょっとは若いか?(笑)


よーちゃんさん
そうなの。60代が30代の役なんだけど
肖像画を見ると、ゴッホ自身が老けてるので、本当にピッタリでした!


ニコニコファイトさん
テオとのシーンは良かったですよね。
テオの切ない顔とか、じーんときました。
ゴッホは似過ぎてましたよねw


青山実花さん
共同生活は二ヶ月で破綻したのですが
そのときは、お互いの様子を描いたりしてたんですよ。
ゴーギャンが描いたひまわり、展覧会でみたときは泣けました。
もともと、描き方の考えが正反対の二人だったので
そういう点では合わなかったけど、お互い認め合っていたのは間違いないです。
映画。目は疲れるけど、良かったら見てくださいネ^^


YAPさん
そうなんですよ。ゴッホは死後に認められたので
生前は絵は一枚も売れなかったんです。
でも、画商だった弟のテオは、ゴッホの才能を認めていたんですよねー。
テオも、ゴッホの死後、心神喪失で半年後に33歳で亡くなってしまいました。
切ないですよね。
現在、こんなに巨匠扱いされているのなら、ゴッホも生前認められたかったですよねー


kuwachan
プラトーンのイメージ、わかります(笑)
でもね、この映画はそのイメージないですよ〜
まさにゴッホ!!
ゴッホにしか見えませんでした(笑)
by リュカ (2019-12-03 09:12) 

リュカ

きよたんさん
監督とウィレム・デフォーは親しい間柄みたいで、
ゴッホの役は、この人以外考えられないって思っていたみたいです。
たしかに、ピッタリでしたよー(笑)


りみこさん
本当はこういう映画もいろんな地域で上映してほしいですよねー。
明け方から朝は、甘えタイムなので
私が寝てるときは、相方くんにいってるんですよねー
それがないから、寝不足ww
by リュカ (2019-12-03 09:15) 

marimo

ゴッホ展は何年か前に国立新美術館で開催した時に行きました。
生い立ちから亡くなるまでをビデオで見ました。ゴーギャンと暮らした「アルルの部屋」も実物大で展示されていたのが印象的。
浮世絵の影響を受けたり、晩年のゴッホからは想像もつかない柔らかい絵を描いていた時代に驚きました。
相方さん・・・そうか現在アメリカ出張中なのでしたね。
あお君ちょっぴり寂しいけど相方さんが帰国したら、
今度はおかーさんがしばしいなくなるんだぞ!(^^
by marimo (2019-12-03 10:29) 

まつき

目が疲れる映画は今の私には無理っぽいです(>_<)
あお君、むちゃんこ寂しそうですねぇ。
目が何かを訴えてるように見えます(;^ω^)
by まつき (2019-12-03 10:53) 

カトリーヌ

ゴッホって30代で亡くなったのですね。
あの自画像からはとても30代には見えません^^
今はこんなに人気なのに、生前はほぼ売れなかった
と聞いて悲しくなった覚えがあります。
オランダのゴッホ美術館すごくよかったです!!
あの力強い、魂がこもったような筆致が好き❤
あおくん、相方さんが帰国されるまではリュカさん
にべったりですね。あ、いつもそうでしたね(笑)
by カトリーヌ (2019-12-03 11:00) 

侘び助

映画も美術も最近はご無沙汰の暮しです。
あおくん・・・淋しいだろうにゃ~~
おかあちゃんが頼りね^
by 侘び助 (2019-12-03 11:01) 

リュカ

marimoさん
アルルの部屋の実物大展示、ありましたね^^
昔からあの部屋はなんか好きで、好きで(笑)
むかし、あのなかで暮らしてる自分を妄想してましたww
ゴッホは、日本をものすごく理想化してましたよね。
実際には日本に来なくて良かったんじゃないかしらって思っちゃう^^
相方くんとまさに入れ違いで私は入院。
あおは、2人がどっちも揃っていて、その間に座るのが好きなので
寂しいのは続くだろうなあ〜(笑)
うみはね、マイペースww


まつきさん
この映画、ほんっと疲れました!
目も疲れたし、心も疲れた(笑)
まあ、それだけズシっとくる映画だったんだけどね^^;
あお、ぐずりがひどいです^^;


カトリーヌさん
自画像を見ると、かなりお爺ちゃんですよねー
30代だなんて、わたしより若いのに!!(笑)
今なら、いろんな作風があって
自由に表現して、それを受け入れてくれる場も人もたくさんだけど
この当時は本当になかったのでしょうね。
わたしもゴッホの絵は好きだなー。ルノワールよりもずっと好きww
ゴッホ美術館、相方くんは行ってるの。うらやましいw
あおくん、今はとなりに密着して寝てます^^


侘び助さん
昨日は一回もテレビをつけず、ネットニュースも見ず、無音状態ですごしてしまったので
今日は録画していてまだ見てない番組をみまくってます。
NHKスペシャルとか、歴史モノとかww
映画も観ようっと!
by リュカ (2019-12-03 11:42) 

Boss365

こんにちは。
「永遠の門 ゴッホの見た未来」観たい映画。「目が疲れちゃう^^;」は小生には多少厳しい感じかな?幻想的なイメージを表現かな?最近、激しい色彩や速いカメラワークにはついていけない感じです、あお君、いつもと違う状況?戸惑ってますね。相方さん匂い付きのストールですか!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-12-03 11:45) 

リュカ

Boss365さん
幻想的なイメージの箇所もあるのですが、
動くシーン、走るシーンなどは本人目線も多くて、風景が揺れるんです(笑)
あとは、対面してる人のドアップとかww
ただでさえ、大画面スクリーンなので、あー、そんなに寄らないでぇ〜疲れるーーーって思いながら観ました(笑)

このストールは、私の匂いと、あお自身のヨダレと鼻水がたっぷりですww
寂しくなると、このストールがないと駄目な子。ライナスみたいです。
by リュカ (2019-12-03 12:10) 

ゆきち

ゴッホは好きなんですけれど、何というか絵のパワーが強すぎて、こちらも体調万全で見ないと疲れ果ててしまうんですよ^^;
きっと映画もそうなんだろうな・・。
甘えん坊のあおくん、リュカさんもパパさんも独占したいのね^^;
by ゆきち (2019-12-03 12:17) 

リュカ

ゆきちさん
あー、わかります!
そういう画家って居ますよね!!
私は片岡球子さんがまさにそれ!
こっちの体調も良くないと、絵にパワーを奪われる(笑)
もしゴッホの映画を観るときは、体調万全でお願いします^^

あおは、どっちの愛もほしいのよね。
今はすぐ隣で寝てます^^;
by リュカ (2019-12-03 13:14) 

emi

ウィレム・デフォーがホント!ゴッホにしか見えなくて驚く(≧▽≦)
もう60代なんですね。
ストリートオブファイヤーでの衣装が当時の私にはインパクトがありました。
ゴッホは絵もそうだけど、人間的にも興味があります。

あおちゃんは旦那様が居なくてさみしくなっちゃったのね。
うみちゃんはどうなんだろう(*^-^*)
by emi (2019-12-03 13:59) 

ちぃ

ゴッホの生涯はどこを切り取ってもドラマティックだけど・・・
やっぱり南仏でのゴーギャンとの共同生活からが映画向きなのかな。
命や精神を削るように作品を生み出して金銭的にも精神的にも苦しみ続けるアーティストもいれば
極々常識人として社会生活を営みながら作品を書いて評価されて
安定した生活をするアーティストもいるし・・
「個人的な資質」と言えばそれまでなんだけど
ゴッホの生涯を思うといつも切なくなります。。。
せめて今の世の中では世界中に評価され認められてるって
ゴッホに届いているといいなぁ。
ゴッホはそんな受け入れられ方望んでないかもしれないけどね。
聖職者役の人(マッツ・ミケルセン)この人出てくるとぞくぞくするー!
殺人犯とかサイコっぽい役が多いしドラマでハンニバル・レクターやってたからー(≧▽≦)
by ちぃ (2019-12-03 15:10) 

moz

日本人はゴッホ好きですけど、
世界の人たちもそうなんですね、確かにゴッホの映画多いかも ^^
じぶんは星月夜、タンギー爺さん等、好きは好きなんですが、見るとすごくパワーを持っていかれるような感じがして…正直、力のある時しかゴッホが見られないんです。 ^^;
今年もあとわずかですが、リュカさんの〆はゴッホかも? なのですね。じぶんは一枚だけ今年の〆に見たい絵があるのですが?? いけるかな?
by moz (2019-12-03 15:41) 

ma2ma2

ゴッホ展も今やっていますよね!
体中硫黄臭くなって帰って来ました(^^)
by ma2ma2 (2019-12-03 15:49) 

okko

ゴッホのお墓参りして、近くにあったアトリエを見学して・・
もう何年も前。絵画って、それを描いた環境が影響してるなぁって思いました。

環境が画家に与える影響って凄いわ。
by okko (2019-12-03 16:46) 

みち

この映画観たいです!
会員になってる東宝では観れるとこ少ないようですが。。。
展覧会は混んでいるでしょうね(><)
by みち (2019-12-03 20:51) 

リュカ

emiさん
映画を観ていて、ゴッホそのものだなあ〜なんて
しみじみ思いながら観ましたよ(笑)
ほほー。ストリートオブファイヤーにも出ていたのですか!
うみはね、マイペースなので
相方くんがいなくても、全然普段通りです(笑)
あおは、ほんっと人が居ないと駄目な子です。


ちぃさん
ゴーギャンとの共同生活からのほうが、
やっぱりいろいろなエピソードが満載ですもんね。
なんか、ゴッホやモディリアーニみたいな画家がいる一方で
ルノワールみたいに生前から名声のある画家もいて
いろいろだよねえ。
ゴッホが理想化しちゃった日本でも、ゴッホファンはたくさんいるよーって
おしえてあげたいよね。
あ!聖職者役の人はね、ほんとに少ししかでてこなかったんだけど
インパクトあったの〜〜〜。なるほど、ドラマでレクターやっていたのね(笑)


mozさん
ゴッホにパワーを持って行かれる人が此処にも発見(笑)
やっぱりすごいエネルギーを絵に注いでいるのでしょうね。
わたしは片岡珠子さんがそれです〜〜〜
明日、時間がとれれば泉屋博古館で古代中国文字を観て、
入院前の展覧会はそれがラストかな?
退院して、たぶん、今年のラストを飾るのがゴッホ展だと思います^^
mozさんの今年の〆に観たい作品はなにかな??
ルオーかな??
by リュカ (2019-12-04 00:07) 

リュカ

ma2ma2さん
おかえりなさい!
硫黄くさくなったのですか?
草津とか行きました???(^^


okkoさん
さすが、本場に行かれているのですね。
わたしは日本オンリーなので、いつか行けたら良いなあ^^
環境が与える影響って本当に凄いと思います。
環境が生物に与える影響も凄いと思うの!


みちさん
ぜひ観てください!!!
あまり映画館の前の方で観ると、ドアップアングルが多くて
疲れるかもしれません(笑)
映画はそうでもなかったけど、展覧会はマジで混雑すごいですよね、きっとorz
by リュカ (2019-12-04 00:10) 

藤並 香衣

猫と生活するようになってわかりましたが
猫さんたちは寂しがりなんですね
相方さんが帰るまでちょっぴり寂しいね、あお君
by 藤並 香衣 (2019-12-04 00:50) 

リュカ

藤並 香衣さん
一緒に暮らしていないと、
猫って人が居なくても平気よ!ってイメージありますよね。
でも寂しがりでしょうーーー^m^
うみは、あおにくらべるとマイペースだけど、
それでも帰ってくると、すごいゴロゴロ言って甘えてきますよ♪
by リュカ (2019-12-04 08:22) 

テリー

先日、テレビで、ゴッホ展の紹介とゴッホの生涯の紹介があり、改めて、ゴッホの悲惨な生涯を知りました。
多くの有名な画家も、生前は、報われずに、一生を終わって、いますね。
ゴッホが、生き返って、自分の絵の価値を知ったら、自殺はしないのでしょうね。
by テリー (2019-12-04 10:40) 

リュカ

テリーさん
ゴッホの特集があったのですね。
本当にせつない人生です。こんなふうに悲劇の画家、時代なのでしょうね。
by リュカ (2019-12-04 19:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。