So-net無料ブログ作成

プーシキン美術館展のアンリ・ルソー(涙) [アート]

東京都美術館で開催中の「プーシキン美術館展」に行ってきました。
この日は別のイベント(昨日記事にした岩合さんの写真展)に行く予定だったのですが、朝から雨だったので美術館は空いてるかも!って思ってプーシキン展に変更。読みは大成功で、館内は人もまばらで個々の作品を満喫出来ました^^

ちらし

モスクワにあるプーシキン美術館。そこから17世紀から20世紀の風景画が来日してます。
神話や聖書などの「背景」に過ぎなかった風景も17世紀になるとオランダで「風景画」として独立するようになり、フランスの画家たちも感心を持つようになります。
この展覧会はコンセプトが非常にわかりやすくて、章立てもスムーズだなって感じました。

いろんな作品

いろいろあるよ

ターナー展を観てきたばかりだったので、ターナーが敬愛した画家(フェリックス・フランソワ・ジョルジュ・フィリベール・ジエム)の作品を観たときは、「おおお!まるでターナー!」なんて思っちゃいました(笑)
画像では分からないけど、波の揺らめきも美しかったです。

ボスポラス海峡

今回気に入ったのは、アルベール・マルケという画家の「冬のパリ、サン=ミシェル橋の眺め(1908)」という作品。

冬のパリ

一見地味で、ちょっと観て絵の前から居なくなる人も多かったんだけど、少し離れて観ると突然視界が開けて、ぼんやりしか見えていなかったものが見えてくる作品でした。俯瞰で描かれている所為なのかな。色が抑えられていて、冬の空気が伝わる作品で、わたしは好きだな。

こんな色彩豊かな作品も良かったけどね^^
こちらはアンドレ・ドランの「港に並ぶヨット(1905)」です。

賑やかな色

おそらく今回の目玉は、クロード・モネの「草上の昼食(1866)」じゃないかしら^^
プーシキン美術館所蔵のこの作品は初来日。モネが26歳のときに描かれたものだそうな。

モネ

サロンに送る大作として着手したけど、結局未完に終わってしまうのだ。その作品はオルセー美術館にあります。プーシキン美術館の「草上の昼食」は、最終下絵として描かれたもので、大作が未完に終わった後に、手を加えて完成したものと位置づけられているんだって。

モネの作品も素敵だったけど、わたしの今回の目玉作品は、アンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー(1910)」です!!
この作品が来日してるので展覧会に行こうと決めたくらいです。

じゃじゃーん

風景画は時代を経て、想像を膨らませて描かれるものにもなったのよ。アンリ・ルソーは熱帯のジャングルを描いていたけど、実際は植物園や動物園でスケッチしたモチーフを組み合わせて描いてるのは有名な話^^
だからこそなのか、どこか夢の中のような作品が多くて大好きな画家です。

今回の展覧会で一つ不満なことは、このアンリ・ルソーの作品の展示なの!
壁を斜めに配して作品が展示されていたんだけど、その角度のために照明が作品に反射しやすくなっている気がしました。ルソーが描いた葉っぱなどが光っちゃって見づらい (T^T
もっとマットな作品がここに飾られているなら、反射も少なくてそんなに照明も気にならないんじゃないかなって思っちゃったよ。

なるべく照明が映り込まない角度で観るハメになり、ルソーの作品を正面からじっくり観ることが出来なくて悔しかったです。作品はもう動かせないだろうから、照明の向きを少し変えてほしいかな・・・
ライティングも一度角度を決めたらクーリエが居ないと変えられないのかな? 内部事情は分からないけどネ。

でも、ま、のんびり観られた展覧会だったので TOTAL では満足!

あおくん

あおくんが居る風景は最高ですよ^^

−−−−−−−−−−−−
プーシキン美術館展〜旅するフランス風景画
東京都美術館 上野公園
2018年4月14日〜7月8日
http://pushkin2018.jp/

【巡回】
大阪:2018年7月21日〜10月14日
国立国際美術館

nice!(90)  コメント(32) 

nice! 90

コメント 32

くまら

風景画は、画家それぞれですが
個人的に、モネのようなやんわ~りした描写が好きです
by くまら (2018-05-13 00:07) 

You

私もこの展覧会行きましたが、リュカさん同様、アンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」に一番惹きつけられました! もうなんども行ったり来たり同じ絵を見に戻った(出口手前まで来てまたここに戻るとかw)。不思議な吸引力のある絵だと思いました。(専門家のリュカさんのようなライティングの事はその時全く気づかなかったけど、なんか見えにくいなと真正面から移動した記憶がおぼろげに。。)
お土産のミュージアムグッズも当然ジャガーグッズいろいろ買ってしまいました。一種類で良いのに;^_^A
by You (2018-05-13 00:16) 

You(追伸)

そうそう、クロードモネの絵、実物は左から3人目の女性のドレスがもっと黄色く見えませんでしたか?絵葉書も図録もピンクでなんでだろうと思っていたのですが、なんでだろう?(照明?印刷の問題?それとも私の目の問題?)
by You(追伸) (2018-05-13 00:20) 

あとりえSAKANA

明日…もう今日ですが、見たい美術展の
展示替え前の最重日なんですよ。
見に行こうか見に行かないか悩み中ですが
午前2時まだ起きてますからねー(-x-;)

by あとりえSAKANA (2018-05-13 02:02) 

侘び助

ルソーもいいけれど・・・あおくんも素敵だニャ~~(^-*)”
by 侘び助 (2018-05-13 06:28) 

YAP

最後の絵だけタッチがかなり違いますね。
そこもまたリュカさんはじめ多くの人を引き付ける魅力なのかな。
by YAP (2018-05-13 06:53) 

よーちゃん

照明の映り込み、作業中に分かるはずですよねー。。。(>_<)
by よーちゃん (2018-05-13 07:38) 

green_blue_sky

あお君は照明の良いところにいますね(^_^;)
by green_blue_sky (2018-05-13 07:48) 

DON

あおくん ちゃんとカメラ目線だね(^^ゞ
by DON (2018-05-13 08:07) 

きよたん

リュカさんが気にいった絵渋いですね
個性的な絵です。
アンリルソーの絵 イメージ溢れる絵画ですね

by きよたん (2018-05-13 08:44) 

響

美術鑑賞では照明は重要ですよね。
わたしもあおくんのいる風景はターナーより好きです(笑)
by (2018-05-13 08:44) 

リュカ

くまらさん
モネのあの雰囲気は良いですよね^^
個人的にルノワールはイマイチなのですが、モネは好き♪


Youさん
おおお、Youさんも行かれていたのですね^^
楽しい展覧会でしたよね。アンリ・ルソーいいですよねー。大好きです!
出口の方まで行って、戻って何度も観ちゃうのわかる。
わたしも同じコトしてました(笑)
ルソーの作品、艶があるので反射しやすいんだろうなーなんて思ったのですが、それでももうちょっと照明考えてほしかったな〜。
ふふふ。ショップでいろいろ買ったのですねww
わたしはポストカードでした。ハンカチも買おうか悩んじゃったよ^^
モネの描いた女の人のドレス、わたしあまり覚えてない(><
実物はもっと黄色かったのですね。照明の具合ってあると思いますっ!!


あとりえSAKANAさん
もう起きてますかー?
わたしも夕べは寝付きが悪くて、その時間起きてました(笑)
展覧会観に行けていたらいいのですが・・・
でも体調が一番大事ですよ〜^^


侘び助さん
あおくんのいる風景は、大事です^^
うみは今は押し入れの中です(笑)
by リュカ (2018-05-13 09:14) 

リュカ

YAPさん
ルソーの絵のタッチ、すごい好きなんです^^
そして美味いんだかヘタなんだか分からないアンバランスな雰囲気も(笑)


よーちゃんさん
学芸員さんはプロだから、この照明で良いって思ったのでしょうね。
わたしには残念だー(笑)


green_blue_skyさん
あお、きれいにライトの光を浴びてます^m^


DONさん
ボンヤリ顔をしてても、カメラに気づくと
びしっと決めてくれるあおくん(笑)


きよたんさん
ルソーの作品ってちょっと幻想的で面白いです。
こーゆー柄のバッグがあったら持ち歩きたい〜〜^^


響さん
美術館も、もっともっと低反射のガラスを採用してほしいって思います^^
今回のはガラスケースには入ってなくて、むき出しの作品でしたが(笑)
あおくん、決まってるでしょ^^)b
by リュカ (2018-05-13 09:19) 

かずのこ

見に生きたけど、
たぶん大阪に来るのを待つことになりそうです^^

by かずのこ (2018-05-13 09:35) 

kou

モスクワではトレチャコフ美術館にはいきましたが、その他の美術館には訪れていません。
向こうは美術館の収蔵数がすごくて、これだけ貸し出しても通常運営できるところがまたすごいです。
by kou (2018-05-13 09:38) 

ChatBleu

照明の件は残念!ちゃんと作品が魅力的に見えるように、照明や見せ方もこだわって欲しいですよね。
それにしても、なんていうか、見たことがない絵って感じがしました。こういうのが魅力ある絵っていうのかなー。
by ChatBleu (2018-05-13 09:45) 

夏炉冬扇

今朝はガードが固くて。やっと葉入れました。
こちら今日は雨になりました。
by 夏炉冬扇 (2018-05-13 10:08) 

ゆきち

ルソーのジャングル好きです♪
人物画は子供が子どもらしくなくてちょっと怖かったりしますけど^^;
照明は残念ですね。最近はガラスも照明機器もよくなってキレイに見せてくれる美術館が増えましたが・・・。
あおくんはいつ見ても美しいよ~(*^▽^*)
by ゆきち (2018-05-13 10:45) 

風来鶏

照明の当て方は工夫して欲しかったですね(^^;;
by 風来鶏 (2018-05-13 12:41) 

リュカ

かずのこさん
夏には大阪でも開催されますものね^^
ぜひ楽しんで下さい!


kouさん
ほんっとロシアの美術館の所蔵品数は半端ないですよね(笑)
歴代皇帝たちの財力に驚きます。


ChatBleuさん
美術館側は、この照明でOKって思ったのでしょうねー。
わたしは不満だったなあ^^;
アンリ・ルソーの作品は大好きなのです。こういうちょっと不思議な作品も多いんだよー。


夏炉冬扇さん
そちらは雨なのですね。こっちは曇ってるけど
本格的には降ってないかな??


ゆきちさん
そうそう。子供の顔が子供っぽくないんですよねーw
すこーし不気味な感じがツボです(笑)
この展覧会、ほかの作品ではそこまで照明が気にならなかったのですが、なぜにルソーだけ!ww
好きな作品だったから余計に気になったのかもしれないです。
by リュカ (2018-05-13 12:50) 

リュカ

風来鶏さん
大好きな作品だったのでよけいに残念で悔しかったです;;
by リュカ (2018-05-13 12:51) 

kuwachan

リュカさんもそうだったのね。
私も、メールで送られてきた展覧会のお知らせの
アンリ・ルソーの絵を見て、行きたいなーって思ってたところで、
勤務の形態も変わったので、時間を見つけて行こうかなと。
リュカさんご指摘の照明の件は覚悟でね^ ^
by kuwachan (2018-05-13 13:10) 

横 濱男

なんだかジャズCDのジャケットみたいです。
by 横 濱男 (2018-05-13 14:24) 

saru

う~ん、確かに照明って難しいのだー
by saru (2018-05-13 15:29) 

リュカ

kuwachan
このルソーの絵を楽しみにしていたのだ^^
照明は覚悟の上で観てきて〜〜〜
モネの「草上の昼食」も、左から3番目のピンクの服の人が
実際の絵はもうちょっと黄色い服だったようなのー。(わたしは覚えてなかったw)
それも観てきてーーー^^


横 濱男さん
あー、たしかにCDジャケットなんかに似合いそう!(笑)


saruさん
難しいですよねー。照明・・・
今回ルソーの絵がそうだったので、余計に残念で;;
by リュカ (2018-05-13 16:25) 

テリー

プーシキン美術館は、2015年8月末のロシアりょこの折に、行きました。
その時の写真を再チェックしましたが、『馬を襲うジャガー』の絵、ありましたね。
モネやドガ、ピカソ、色々ありましたね。この美術館も写真撮影OKでした。
by テリー (2018-05-13 16:57) 

Boss365

こんにちは。
東京都美術館!!懐かしいです。
昔、レストランや図書室をよく利用しました!!(⌒ー⌒)
それにしても・・・リッカさん行動力は素晴らしいですね!!連チャン?
ルソーの絵画を原画で見て「色彩の鮮やかさ」に驚いた記憶あります!!
アンドレ・ドラン(知らない画家)の絵画は、
アンリ・マティス風?で好きな画風です!!(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-05-13 17:17) 

リュカ

テリーさん
さすが撮影OKなのですね。
いいですよねー。所蔵品ですものね^^
今回、ピカソの作品も1点来ていました!


Boss365さん
東京都美術館はチケット買わなくてもレストランなど利用できるので便利ですよね^^
わたしも上野公園をうろうろしてて疲れたときに休憩に使ってます(笑)
アンドレ・ドラン、わたしも全く知りませんでした。でも作品は惹かれましたー。色のセンス素敵ですよね^^

by リュカ (2018-05-14 08:35) 

カトリーヌ

照明や光の関係で見づらい絵ありますね!
写真撮っていいよって言ってくれる海外の
美術館でも、うーーんと思ってしまいます...
馬を襲うジャガー、一見残酷にも思いますが
タッチがリアルでないので大丈夫かな(笑)
モスクワにある美術館なのですねw
エルミタージュもいつか行ってみたいです♪
by カトリーヌ (2018-05-14 10:42) 

リュカ

カトリーヌさん
海外の美術館でもうーんって唸っちゃう照明があるのですね。
あれ、なんとかしてほしいですよね。
なかなか難しいけど^^;
ルソーの絵、馬も襲われてるのに平然とした顔してて
なんか全然残酷じゃないのww
ジャガーの顔も殆ど見えてないし(笑)
エルミタージュはいつか私も行ってみたいな−。あこがれです。
by リュカ (2018-05-14 13:57) 

moz

早速プーシキン展に行かれたんですね。
ぼくもチケットを買ってあるのでそのうちにと思っていました。ルソーそうなんですね、それはちょっと残念です。展示の仕方も考えてほしいな。
草上の昼食とルソーが見たくてチケット買いましたが、アルベール・マルケのこの絵もよさそうですね。冬の空気の感じ、それに煙が何とも自己主張していていいな。
by moz (2018-05-15 10:56) 

リュカ

mozさん
プーシキン展良かったですよ!
ぜひぜひ楽しんでください^^
ルソーの作品は照明が・・・でもmozさんの身長なら
角度も変わって、ちゃんと見られると良いですね^^
アルベール・マルケ、気に入りました。雰囲気楽しんできてほしいです♪♪
by リュカ (2018-05-15 11:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。