So-net無料ブログ作成

「天上の舞 飛天の美」展で結縁してきました [アート]

金曜日はサントリー美術館で開催中の「天上の舞 飛天の美」展に行ってきました。
仏教美術の中で「飛天」という存在に焦点を当てた展覧会で、飛天がたくさん居る平等院鳳凰堂の作品が展示されています。

カタログです

現在鳳凰堂は修理中なので展覧会で出展しているのですが、寺外初展示のものもありましたよ♪
飛天は、仏様をたたえて舞い踊る天人のことです。展示の前半は、インド・西域・中国の有翼の飛天。そして日本に伝わってからの絵画・工芸品が展示されていました。

薬師寺の東塔、てっぺんに付いている水煙の模造が展示されていたのですが、こんなに精巧に作られているんだーと吃驚。塔の下から見上げても、こんな風には見えないから新鮮です。

流れるような線だね

こちらは、共命鳥( ぐみょうちょう )と、迦陵頻伽( かりょうびんが ) です。
共命鳥は2つの頭があって体は鳥。迦陵頻伽は上半身が人で、下半身が鳥。どちらも極楽浄土に住むとされています。表情に味わいがあって可愛かったです^^

我が家にも来て〜(笑)

文殊菩薩の光背に施された彫刻。この横笛を吹いている迦陵頻伽の姿は本当に優美で素敵でした。ずーっと見ていたかったわ^^

重要文化財です

さて、メインの平等院鳳凰堂の飛天を見ますよ!
今回、鳳凰堂のご本尊である阿弥陀如来坐像は来てなくて、大きな写真が飾られていました。

写真写真〜

で、この阿弥陀如来の光背に飾られている飛天が展示されていたのです。
この飛天、自分の奏でる音楽に酔いしれているような表情が何とも言えず可愛い。もし楽器を持っていたとしたら、それは何だったのかなあ?って想像しちゃうよね。

それとも周りの人が奏でる音に酔いしれていたのかな?

ご本尊の周りを飛んでいる飛天も展示されてましたよ^^
間近で見られたことが嬉しいわ。

こんな雰囲気

平等院鳳凰堂は一度行ったことがあります。
そのときの記憶もよみがえってきて楽しかったです^^

現在は色も落ちちゃっているけど、本来はこんな姿だったのでは?という復元模刻も展示されていました。色鮮やかでとっても優美!!

これは極楽浄土だ^^

そして今回の展示では、鳳凰堂の修理後、堂内に奉納される雲中供養菩薩像南20の模刻像が実際に触れられる形で展示されていました!!
菩薩さまに触れることによって結縁出来るのですよ♪

とても貴重な体験^^
興味のある人は、ぜひ展覧会に行って結縁してきてくださいな(^▽^)
穏やかな気分になれた展覧会でした♪

---------
平等院鳳凰堂 平成修理完成記念「天上の舞 飛天の美」
サントリー美術館
2013年11月23日(土・祝)~2014年1月13日(月・祝)
10:00~18:00 (金・土は10:00~20:00) 火曜休

nice!(27)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 27

コメント 17

ChatBleu

いい雰囲気のものがいっぱい!
平等院鳳凰堂って、小学校の時、教科書で見て、行きたい!と
おねだりして、連れて行ってもらったことがあるんですよー。
その後、修学旅行でも行ったけどね。
by ChatBleu (2013-12-08 17:09) 

YAP

思わず手を合わせて拝んでしまいます。
菩薩様に直接触れられるだなんて、ありがたいですね。
by YAP (2013-12-08 17:49) 

てんてん

↑に同じ^^;
by てんてん (2013-12-08 19:10) 

雅

平等院鳳凰堂って10円玉に書いてあるやつでしたっけ?(←この程度の知識しか持ってません)
by (2013-12-08 21:18) 

あらっ!たまちゃん。

平等院鳳凰堂
確かに行ってまいりました。
その時は、残念ながら、改装中で・・・
改装中でも、こんな機会は、と。。。
蓮の花を撮ってまいりました。^^
by あらっ!たまちゃん。 (2013-12-08 22:15) 

nano

信仰心は無くても菩薩像のお顔見てると・・・・
つられて?優しい顔になれる気がしますヾ(´▽`;)ゝ
by nano (2013-12-09 03:57) 

toshi

飛天、この展覧会も行きたいと思っています。
以前、京都に行った時、平等院鳳凰堂は時間がなくて
行けませんでした。
今度、京都に行ったら必ず行こうと思います。
by toshi (2013-12-09 04:46) 

moz

飛天に焦点を当てた展覧会なんですね。
飛天って天使と親戚なんでしょうか? 歴史をたどるとおもしろそうですよね。 ^^
展示してある菩薩さまに触れることができるって、すごいです。
それだけでも行く価値あるかも ^^v
by moz (2013-12-09 06:37) 

夏炉冬扇

お早うございます。
迦陵頻伽じっくり拝見。今日から報恩講です。
by 夏炉冬扇 (2013-12-09 08:36) 

匁

リュカさん
飛天いいですね。
情報有難う行ってみます。
飛天に観て触れるってすごいですね。
写真は撮って ok なんですか?

by (2013-12-09 09:13) 

リュカ

ChatBleuさん
すっごい寛いできた展覧会です。小学生の時連れて行ってもらったことがあるのですねー。そのときどう感じましたか?
やっぱり感動したのかしら?(^^)


YAPさん
そうなんです。自然と手を合わせたくなります。
実際は心の中で合わせてきましたが(笑)
触れて結縁した模刻像の菩薩さまが修復後の堂内に飾られるなんて素敵です。
本物は大切に保管されるとのことでした。


てんてんさん
ありがたいわーという気持ちになりましたよ♪


雅さん
そうです~!10円玉に描いてあるやつです^^
昨日、竜王の城に乗り込みました!!
私が寝てる間に相方君が城内でガンガンレベル上げてました(笑)
竜王の居るフロアの一つ上の階で戦っていたようですw


たまちゃん。
そうですかー。改装中だったのですね。
でもせっかくですもの楽しまなくちゃですよね!
蓮の花、ホント綺麗ですよね~。
仏さまが座りたくなるのも分かります(笑)


nanoさん
そうそう。つられて優しい顔になります(笑)
一人でニコニコ顔で作品見ていたと思われますw
あー、また京都&奈良に行きたくなってきたーーー!(笑)


toshiさん
展覧会良かったですよーー!!
ぜひぜひ行ってきてください♪
そして結縁してきてください^^
光背の飛天が間近で見られたのがすごく貴重でした^^
平等院鳳凰堂、わたしもまた行きたいです。


mozさん
インドで生まれたときの飛天は有翼で、キリスト教の天使とルーツは同じなんだろうなって感じます。
それが東アジアに来て、きっと翼が羽衣になって。そして日本では菩薩様の姿になって雲の上に乗るようになって・・・面白いです。
楽器を演奏している姿、どれも品があって可愛らしくて楽しかったです♪


夏炉冬扇さん
おはようございます^^
迦陵頻伽って可愛いし綺麗だし、会ってみたいなー^▽^


匁さん
素敵な展覧会でしたよ!
ぜひぜひ行って楽しんできてください。
館内の写真撮影はNGです。この記事の写真は図録のものですww
ほんとはこういうUPの仕方もいけないのでしょうけどね^^;
飛天に触って結縁してきてください♪

by リュカ (2013-12-09 09:32) 

T-CHIRO

共命鳥、迦陵頻伽・・・初耳ですが、不思議な生き物?ですね。

平等院鳳凰堂結構近いのですが・・・これまたあんまり行くことがなく・・・以前行ったのは確か20年前くらいです(汗)
平等院鳳凰堂がメインですが、薬師寺のものも展示されていたのですね。
by T-CHIRO (2013-12-09 09:44) 

リュカ

T-CHIROさん
極楽浄土には不思議な生き物が居ますよねー(笑)
共命鳥はとっても綺麗な声で歌うんだそうですよ^^
わたし、小さい頃から仏壇が大好きでww
仏壇にあしらわれた彫刻を眺めて、此処で暮らしたい~なんて思ってたんです。こういう不思議な生き物に囲まれたいf(^皿^) ヘンな子供でしょw
平等院鳳凰堂、もう何年も行ってませんが素敵でした~。
極楽浄土ってこんな感じなのかーなんて^^
あとは京都(奈良からも近い?)の浄瑠璃寺に行くことが夢です!!!
此処は絶対絶対行くぞー!
by リュカ (2013-12-09 09:51) 

T-CHIRO

>ヘンな子供でしょw

確かに(笑)彫刻にはほとんど興味なく(爆)僕は仏壇の雰囲気が不思議で仕方なかった記憶があります。
浄瑠璃寺・・・ここも親に連れていってもらった可能性があるのですが・・・名前は聞くのですが知りませんでした。浄瑠璃寺は実家の最寄の駅のJRで奈良にいく線があるのですが、途中乗り換えの駅、木津駅が電車でも最寄の駅でした。位置的にはほとんど奈良ですね。
by T-CHIRO (2013-12-10 10:33) 

リュカ

T-CHIROさん
仏壇に興味がある子供っていないですよねww
ドラえもんの道具でガリバートンネルというのがあって、小さくなれるのですが、あれをつかって小さくなって、仏壇で暮らしたかったです(笑)
(死という概念はよくわからなかったw)

浄瑠璃寺、行ったことがあるかもしれないのですね^^
木津駅というのが最寄駅ですか。覚えておきます!
薬師如来像と、9体がズラリと並んだ阿弥陀如来を見てみたい!
夕日に照らされた阿弥陀如来はとっても美しかったそうです^^
by リュカ (2013-12-10 10:55) 

廬舎那

リュカさん
極楽は人間が住みたい、いわば理想郷を投影してるので、住みたいなー、と思う人がいても不思議ではないと思いますよ、もっとも生きてるうちに豪邸みたいなのに住みたいと憧れるのと、死後はここに行きたい、と願うのはだいぶ違うと思いますがw    かくいう私も、悟りの象徴たる蓮の花が七宝の池に咲くという極楽浄土に憧れると同時に、サファイアやダイヤモンドなどの宝石が城壁の土台に燦めく、天空の都市新しきエルサレムにも惹かれるものを感じますー

仏壇好きな子どもがいても個性的でいいんじゃないですか? 少なくとも私の中では、変わってるって感じはあっても、おかしいというヘンなニュアンスはないですね。

鳥のような翼好きで天使とかもよく描くので、迦陵頻伽にも見とれましたーb 優美です・・・

平等院は私も行ったことがありますがだいぶ前のことになるかな? その時は飛天の姿はかなり上の方にあって、よく観察できなかったなー、と残念に思った思い出がありますね。この展覧会ではなんと触れられるとのことで、是非とも行きたい、と強く思いましたが私の住んでる九州から東京は遠い・・・_| ̄|○|l|l|   せめて、巡回でもしてくれると嬉しいんですけどねー         

昔の人が確かにそう信じていた、その物に間近に見、触れることができるのは感激ものだと思いますー   歴史あるものには人々の思い積み重なったロマンを感じますね。考古学好きなので、ツタンカーメン王のあのマスクにもいつかは対面したいなーと。 
by 廬舎那 (2013-12-19 16:17) 

リュカ

廬舎那さま
嬉しいコメントありがとうございます^^
周りにヘンだと言われるので、自分でもヘンだと思ってました(笑)
そうですよね。極楽は人間が思う理想郷。住みたいと思っても不思議じゃないですよね^^
でも宝石や金なども大好きです!(笑)
アステカの黄金や、ツタンカーメンのマスクも惹かれます^^
そうなんですよね。歴史のあるものは人々の思いが積み重なってますよね。なのでそういうものが破壊されるのは悲しすぎます。

ツタンカーメンのマスク、大英博物館にあったら行くチャンスはあったかもですが、今はカイロですものね。私には難しそうです;;
廬舎那さんは絵を描くのですね。天使が楽しそうに、そして優雅に舞っている姿想像します♪
この展覧会、巡回すればいいのに!
やっぱり結縁できたのはとても嬉しかったですもの。

by リュカ (2013-12-19 19:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1